猫も人もくつろげる猫カフェを開こう!「ネコパブリック」など人気店の内装や開業時の注意点を紹介

320社以上の実績 収益が上がる店舗内装を提案

猫と人が快適に過ごせる空間づくりは、店舗内装のプロが解決

まずは無料で店舗デザインや店舗開業の
ご相談を承ります

  • 1
  • 2
必須業態
必須会社名(個人名)
例)デザインディレクターズ株式会社 山田太郎
必須電話番号
- -
必須メールアドレス

お急ぎの方はお電話からお問い合わせください

03-6279-2520受付時間 10:00 ~ 19:30

猫カフェといえば、愛くるしい猫と触れ合いながら料理やドリンクも楽しめる、猫好きにとって夢のような空間です。
そんな猫カフェを開業するためには、資格や許可を取ることはもちろん、猫も人も快適に過ごせる内装デザインを考えなければですね。

この記事では、猫カフェ開業時のルールや注意点の解説と併せて、人気の猫カフェ3店の内装デザインを紹介します。

なぜ人気?猫カフェの魅力や開業に必要な資格

猫カフェとは、猫との触れ合いを目的としたコンセプトカフェです。愛猫家だけではなく、猫を飼いたくても飼えない人や、動物に癒やされたい人なども猫カフェを利用しています。

猫カフェを開業するためには、利用するお客さんだけでなく飼われている猫が傷つかないように、動物の取り扱いに関する資格や許可の取得が必要です。

猫カフェを開業するために必要な許可・資格

猫カフェの開業に必要な許可・資格は、以下の2つです。
● 「第一種動物取扱業」の登録
● 「動物取扱責任者」の資格

猫カフェは「第一種動物取扱業」のうち「展示」種別に該当するため、開業する際は自治体への申請が必要です。

また、第一種動物取扱業を取得するためには「動物取扱責任者」の有資格者を店舗ごとに選任しなければなりません。
動物取扱業責任者になるためには、開業しようとする動物取扱業の種別ごとに、下記いずれかの要件を満たす必要があります。
● 半年以上の実務経験
● 教育機関の卒業
● 関連資格の取得

飲食物の提供形態によっては飲食店営業許可も必要

猫カフェで飲食物を提供する場合は、以下の許可と資格も必要です。
● 「飲食店営業許可」の取得
● 「食品衛生責任者」の資格

飲食店営業許可を取得するためには、猫とのふれあいスペースと喫茶スペースを壁などで仕切るといったルールに従わなければなりません。開業する自治体ごとに、内装の制限を確認しておきましょう。

なお、乳製品や魚、肉等を提供しない店舗や、調理を行わない店舗などは、飲食店営業許可の申請が不要になるケースもあります。

猫カフェを開業する時の注意点

猫もお客さんも安心して過ごせる猫カフェを作るためにも、猫カフェ開業時の注意点を知っておきましょう。

猫とのトラブルルールを明確にしておく

多くの猫カフェでは、以下の行為が禁止されています。

● 嫌がっている猫を強引に抱っこしない
● 写真撮影の際にフラッシュをたかない
● 猫を驚かせたりしつこく追いかけたりしない
● 特定の猫を一人の客が独占しない
● ふれあいスペースの外に猫を連れ出さない
● 泥酔状態で入店しない

また、店舗によってはエサやおもちゃ、ご自身が飼っているペットの持ち込み等も制限されており、小さなお子様や猫アレルギーの人が入店できない店舗もあります。

お客さんがルールを守らずに怪我をしたり服が汚れたりした際に、店舗が責任を負う範囲も、注意書きにはっきり記載しておきましょう。

猫カフェの内装デザインで気をつけること

猫カフェの内装デザインでは、猫にストレスを与えない環境を作ることが最優先です。

室内の温度や明るさが適切か、猫用トイレの臭い対策は十分かといった衛生面はもちろん、キャットタワーなどの遊び場を設けたり、猫が怪我をするような危険な穴や段差をなくしたりするなどの配慮も欠かせません。

また、お客さんとのふれあいに疲れた猫が避難できるように、猫しか行き来できない隠れ家スペースも設けておくと良いでしょう。

View this post on Instagram

ウツボカズラからの脱出を試みるマリンちゃん。 今日もぽってりとしててカワイイ♡ 定休日でもご飯は必要。猫さまたちのメイドをしてまいりました。 ー #保護猫 #里親募集 ー #ネコリパブリックお茶の水 #ネコリパお茶の水マリン #スコティッシュフォールド #ぽい ー #猫好きさんと繋がりたい ー #cat #catlover #catstagram #ilovecats #lovecats #instacat #catsofinstagram ー #猫 #ネコ #ねこ #ねこ部 #にゃんこ #にゃんだふるらいふ #にゃんすたぐらむ #ふわもこ部

Chizu Ureshinoさん(@chizuureshino)がシェアした投稿 –

猫も人も大満足!人気の猫カフェ3店

以下からは、猫の飼育方法や内装デザインなどが行き届いた、人気の猫カフェを3店ご紹介します。

ネコパブリック

「ネコパブリック」は、東京や大阪、岐阜、広島などに店舗を持つ猫カフェです。店内では里親を募集している保護猫が飼われており、店舗の利用料は猫の保護活動に使われます。

店内には猫用の階段やキャットウォーク、爪とぎ、ソファといった猫のくつろぎスペースが完備され、猫目線のこだわりの内装デザインは、猫の保護を目的とするネコパブリックならではと言えるでしょう。
和風デザインのお茶の水店では、レトロな畳の和室で、のんびりと猫たちに触れ合うことができます。

てまりのおうち

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」は、まるでファンタジーの世界に迷い込んだかのような、メルヘンなデザインの店舗です。

切り株のスツールや大きなツリーハウス、肉球型の採光ガラスが取り付けられた木製ドアなど、作り込まれた内装は一見の価値有り。絵本に登場する森のような店内で、気ままに過ごす猫たちと現実世界を忘れて触れ合えるでしょう。

きゃらふ

浅草にある「きゃらふ」は、猫カフェの中では珍しいシックな内装が特徴的な店舗です。ダークな色調の店内には、コルビジェのソファやムーディーな間接照明などが置かれていますが、キャットタワーや猫が登れる棚などもしっかり用意されています。

アルコールや大人向けのフードメニューも注文できるため、料理をゆっくり楽しみながら猫と過ごして、仕事の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?

飲食店の施工事例

繁盛するお店、お客様が集まる飲食店の内装デザインはこちら

おわりに

猫カフェは生き物を扱う店舗である以上、開業にあたっては、猫の健康管理や、安全面に配慮した内装デザインが欠かせません。
のびのびと健康に過ごす猫とふれあって、お客さんが癒やされる猫カフェにするためにも、猫の飼育方法や人気店の内装をしっかり学んでおきましょう。

\ 施工料金・デザインなど /

無料で店舗内装・開業の相談をする

お急ぎの方はお電話からお問い合わせください

03-6279-2520受付時間 10:00 ~ 19:30

リピート率87%

内装ハックをお届けする
店舗デザインラボができること

出店はさまざまな形態がございますが、店舗デザインラボは
店舗開業準備から開店後のサポートまでお受けしています。

  • 事業計画書作成
    資金調達サポート
  • 居抜き物件
    の工事
  • 店舗設計
  • 店舗工事
    立ち合い
  • 各種官庁申請
  • プレオープン
    レセプション
  • 店舗ロゴ作成
  • 紙媒体デザイン作成

etc..

店舗デザイン、内装工事を依頼する場合、多くがどこか良いデザイン会社はないかな?と探します。費用はもちろん、デザインを担当するデザイナーやプランナーがどこまで専門性の知識を持っているか?非常に重要です。また、依頼する際の注意点や間違った選び方など、内装ハックならではの観点でみなさまにお伝えできればと思います。どの会社に頼むか?よりも誰に頼むか。それによって仕上がりは勿論、お店やオフィスの寿命にも繋がるたいせつなターニングポイントになります。

よくある質問

工事単価はいくらですか?
工事の坪単価は坪数や業種や物件状態によって様々に上下します。当社の経験でも5万円/坪~120万円/坪と様々です。また、巷で言われている坪単価とは約20坪から40坪程度を想定して語られているようです。当然坪数が小さくなれば単価は上がりますし、大きくなればなるほど単価は下がります。契約された物件の設備の初期状態によっても大きく上下する事となります。
当社ホームページのヒアリングの欄のチェックリストに記入して頂ければ、ある程度概算の価格をお知らせできます。ぜひご利用下さい。
デザイン、図面だけでもお願いできますか? デザイン、設計料はいくらですか?
出来ます。工事業者様が既に決定していたり、お知り合いに工事を頼みたい、工事案件が遠方である、などの場合にご利用下さい。
また、設計料は坪数によって計算されます。0~19坪 5万円/坪 20~39坪 4万円/坪 40坪~59坪 3.5万円/坪 60坪~ 3万円/坪 が目安です。設計条件にもよって考慮させて頂きますのでご相談下さい。
完成後の保証やアフターは?
保証は内装造作については一年、防水工事については5年、(ウレタンは2年)各既製品やメーカー品はそれぞれの保証規定に準じる事になっています。完成後のアフターケアは万全です。どんな些細な事でもお電話下さい、末永くおつきあいさせて頂きたいと思います。
物件の内見をしたのですが、計画している事業(店舗業態)に向いているか判断つきません。
物件の内見には同行させて頂きたいと思っています。現場を見て確認出来れば、業態に対してのメリット、デメリット共にお伝え出来ます。設備状況からの側面や、立地、看板の効果判断、初期費用の概算など、いろいろな側面からアドバイスさせて頂きます。
店舗をオープンしたいのですが、前職と全く違う業種で経験が有りません。
先ずはご相談下さい。豊富な経験を元に可能な限りのバックアップをさせて頂きます。また、既に開業されている方のお店などをご紹介させて頂き、開業時のお話や、注意点などのお話を聞かせて頂いたりもしています。

\ 施工料金・デザインなど /

無料で店舗内装・開業の相談をする

お急ぎの方はお電話からお問い合わせください

03-6279-2520受付時間 10:00 ~ 19:30

TOP
電話で無料相談 フォームから無料相談